まとまんなかった/松浦

今日はお昼に更新。
みるです!

1人でお昼ご飯食べてます、
炊き込みご飯を炊いたからタッパーに入れて持ってきました。美味しくない!美味しくない!はは!

とか、毎日生活してたら色んなことがあって、その度に色んなこと思って色んな気持ちになりますね。多分みんな同じくらい面白いこと面白くないこと考えられるんだけど、それをどういう形で外に出すのか、で、大きく変わるんですよね。

お友達に喋りたい人なら、お友達が多い人になるだろうし、SNSに書いたら、SNSで面白い人になるし、本出してすげえ人になる人もいるし、日記に書いて誰にも見せない人もいるし、
演劇みたいに芸術!にしちゃう人もいるし


何でもかんでも外に出ちゃう人は大変だけど本当に強いなと思います。
出さない人は自分の中でぐるぐるしちゃうけど濃くて面白いです。


仲がいいからといって、信頼してるからといって何でも言っていいわけじゃなくて、それを私に言われても困る…って人もいて、

でもあなたと共有できないかもしれないけど、これ言いたい!この気持ち言いたい!って思い浮かぶ人がいて、

分かって欲しかったつもりはなかったのに、分かってもらえなかったときすごく悲しくなるから
もうあなたに言うのやめようって思っちゃって、え〜でもそれでいいのか!?私それただのめんどくさい人じゃないか!?とか。

"あなた"に当たる人が
私は今何人か思い浮かんでいて
それはざっくり"皆さん"でもあって
どこまで言えばいいのかを考えているうちに、
ほら、こんな抽象的な文章になってしまいました。

うわ、内容がない…

そして終止形で終わってない…


抽象的だと、あれのこと?これのこと?ってあなたの想像力を働かせることになるけど、
具体的になった瞬間自分の浅さが露呈するのがこわいだけもんな〜


何か誰かに隠してるけどこの気持ちだけは知ってほしいとき、表現力が試されますね。(情報公開前とかね)

0コメント

  • 1000 / 1000