初めまして/木村

ごあいさつ

初めまして、木村のばらと申します。
わたくし、早稲田は劇団木霊という団体に所属しております。
このたび、いいへんじのユニット員となりました。
今まで、酒井萌々子という名前で活動しておりました。ずいぶんな名前を付けてしまいましたが、変わらず、よりよく、淡々と、励んでまいります。よろしくお願い致します。

────────────────────

『パパ』稽古始まりました。
雨ですね。
夏の雨が降る夜道なんて歩いていると、人との関わり方とか、一丁前に考えてしまいます。
唐突ですが、皆さん日々誰のために生きていますか?
私は自分のために生きています!
私は常にそう思っております。
人と関わる時に、この人のためにこうしてあげたい、そういった行動を見て、人のために動いていると言う人がいますが、「〜たい」って、欲望ですね。欲望を満たしたいです。
「他人が喜んでいる所をみたい」も、紛うことなき欲望ですね。
人は人と接する限り自分の欲望を満たし続けるし、自分のために生きていると思います。
それじゃもめちゃうだろ!?!?なんて言われてしまうかも知れませんが、その人の自分のためと、ほかの人の自分のため、がうまくかちっ!とはまった時に、人は関係を続けていくし、はまっていると思っていなくとも、実際はそうなんだと思っております。
人が生活する中で、家族とも、友達とも、恋人とでさえ、自分のために行動していると思っております。
自分におけるタイムリーなことで言えば、私がいいへんじに加入したのも、100パーセント自分のためでしょう。それで楽しいことも、辛いこともあっても、今そこに身を置く限り、自分のためなんだと思います。
人は、自分のことに全く当てはめずに人を考えることはできないと思っております。
それがうまくいくからこそ、うまくいっていなくても次に進めるからこそ、ここまで生きてるのかななんて思ったりします。
冷たい人のようですが、人が人のために生きていて、私が私のために生きていて、その中で交わって、結果お互いがお互いのためになれているということだと思います。
極論ですが、人は自分のために生きることが人のためになると思っております。

そんなこと思います。

は、初めてなのにこんなこと書いてしまいました。読んで下さってありがとうございます。夏はすぐそこです!
木村のばら!木村のばらに一票よろしく〜
という感じです。以上!


0コメント

  • 1000 / 1000